印刷物の品質管理

PROSPER CREATIVE

印刷物の品質管理を印刷現場のニーズをもとに
新たな視点で、よりグローバルに、トータルブランドで提案します。

印刷物の品質管理を新たな視点で再構築し、機器システム開発を通じて
広告コミュニケーション活動を支える基本ソリューションとして寄与していきます。

株式会社プロスパークリエイティブ
東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル
03-3564-5131
03-3564-4454
3,200万円
1974年6月
川端秀樹
1)印刷物の校正・検版システムの開発・販売
2)印刷物の測色・色評価・色調整管理システムの開発・販売
3)情報システム開発/データベース・通信・画像他
●営業部門
●情報システム開発部門/第1開発、第2開発、第3開発
●マーケティング部門
●業務推進部門

社   名
所 在 地
電   話
F A X
資 本 金
設   立
代表取締役
業務内容
      
      
組   織


 


私たちは、企業の広告マーケティング活動に基づいて、
広告物制作技術から印刷技術までの経験を活かし、印刷物の品質管理を、
消費生活者の視点で、感性だけでなく数値管理を併せて実現し、
より豊かな印刷コミュニケーションを支える技術として
感動テクノロジーをかたちに創り出していきます。

株式会社プロスパークリエイティブ

面測色・品質検査機器のトータルブランド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2】印刷物の測色・色評価・色調整管理システムの開発・販売

【3】情報システム開発/データベース・通信・画像他

印刷会社が受注した部門ワークフローごとの品質管理状況をリアルタイムにLANやネット上の端末機に
表示し、ジョブの進捗管理を行います。
また、色品質管理用に入力したCIEXYZ画像は自動的にDB化され、これまでのように印刷物の取り置き
保管の必要がありません。

『カラーブレインシリーズ』 印刷物の絵柄面の測定を直接行い、人の眼で見た色で評価できる
世界初のシステムです。
全面一括測色・評価と、部分面測色・評価の2つの機器システムがあります。

1974年  株式会社プロスパ-クリエイティブを港区に設立 資本金200万円 
       企画から制作まで、広告の一貫したクリエイティブワークを行う
1979年  DTP用ハーフメイドデザインの開発を始める
1980年  銀座に営業・制作部門を移転
1982年  資本金800万円に増資
1983年  本社を中央区銀座3丁目に移転
1989年  デザインデータベースのデジタル化開始
1993年  Macintoshによるバッチ組版システム『テンプラ』の企画開発・販売
       資本金を1,500万円に増資
1995年  新聞社向ラ・テ組版アプリケーション開発・販売
       本社を中央区銀座2丁目に移転
1997年  『IMCMカラーステーション』開発・販売
      インターネットショッピングY'sソフト開発
      資本金3,200万円に増資
1998年  『IMステーション』デジタル検版 開発・販売
1999年  アナログ型校正・検版機『リアルチェッカー』開発・販売
2002年  『カラーリアルチェッカー』開発・販売
2007年  ハイブリッド型校正・検版機『TOPSTAR』開発・販売
2010年  卓上型校正・検版機『ケンサット』開発・販売
2011年  『IMステーション』デジタル検版 iPad版開発・販売
2012年  『カラーブレイン・スポット』部分』面測色システム開発・販売
2013年  『カラーブレイン・エリア』全面測色システム開発・販売
2014年  第4世代の『マトリックス検査シリーズ』開発・販売
2015年  『カラーリアルチェッカーII』開発・販売
2017年  『カラーエリアステーション』開発・販売

会社概要

世界に先駆けて発表・発売した『第4世代のMXシリーズ検査システム』をはじめ、
印刷や広告制作、印刷物発注企業向けに10種以上のトータルな品質検査機器システムを開発・販売
しています。

沿  革


【1】印刷物の校正・検版システムの開発・販売

事業活動 ビジネスコンセプト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/